初対面で相手に心を開いてもらう方法

初対面で相手に心を開いてもらう方法

 

人は初対面の相手にはなかなか心を開かないものです。

 

 

それは初対面では自分のことを分かって
もらえるはずはないと思い込んでいるからです。

 

 

逆にわかってもらえるという手ごたえを感じたときには
心を開いてくれます。

 

 

 

初対面でも相手に心を開いてもらう方法は
相手を分かりたいというあなたの態度を見せることです。

 

 

 

人は自分の話を丁寧に聞いてくれる人を信頼します。

 

 

 

心を開いてもらいたいなら、
相手の話をしっかり顔を見合わせて聞きましょう。

 

 

 

途中で相槌を打つことも忘れずにしましょう。

 

 

 

相手の話を途中で遮ったり自分の話に
すり替えることは絶対にしてはいけません。

 

 

 

信頼出来ない人と思われ、
心を開かすことはできなくなってしまいます。

 

 

 

相槌やうなずきは話している人が自信をもてたり
興味を持たれていると感じることができる行為です。

 

 

 

話の流れを邪魔しないように、適度に入れましょう。

 

 

 

聞く態度や言葉で相手の安心感を引き出せたら、
次は感情を拾うようにしましょう。

 

 

 

話している途中には感情がぽろっと出ることがあります。

 

 

 

こぼれ出た感情をキャッチし、すかさず
共感することで相手はあなたをもっと信頼し、
心を開いてくれるでしょう。

関連ページ

共通点があれば初対面でも会話が弾む
初めて会う人とは、話が弾まないのが普通です。お互いに、相手のことを何も知らないわけですから、会話の糸口を見つけるまでに時間がかかってしまうのです。
初対面でも会話が続くためのコツ
初対面の相手を褒めるコツ
初対面で会話を盛り上げるための会話のネタ
初対面での会話の切り出し方
初対面の相手を笑わせる方法