共通点があれば初対面でも会話が弾む

共通点があれば初対面でも会話が弾む

 

初めて会う人とは、話が弾まないのが普通です。

 

 

 

お互いに、相手のことを何も知らないわけですから、
会話の糸口を見つけるまでに時間がかかってしまうのです。

 

 

 

そんなときは、何でもいいので、二人の共通項を見つけて
そこから会話を広げていくようにしてみましょう。

 

 

 

年齢や血液型、出身地、誕生日、仕事のこと、
家族構成などなど・・・・・・

 

 

気軽に質問してみて、もし自分と同じであれば、
「○○だと××ですよね」など、その共通項に関する
あるあるネタを披露するといいでしょう。

 

 

 

しかし、いくつか質問してみても共通項が見つからない場合は、
それ以上質問するのはやめましょう。

 

 

 

かえって二人の距離を広げることになりかねません。

 

そんなときはそれよりも、視覚的な共通項を探してみます。

 

 

 

洋服のデザインや持ち物について、あるいは今
一緒に見えている景色についてなどなど。

 

 

 

特に風景に関しては、絶対に共通しているはずなので、
話題にしやすいと思います。

 

 

 

「あそこにあんなお店が出来たんですね。知っていましたか?」とか、

 

「雲が一つもないですね。夏が来て嬉しいです。夏は好きですか?」とか、

 

些細なことでも会話の糸口にはなりますよ。