口下手でも初対面で仲良くなれる

口下手でも初対面で仲良くなれる

 

口下手な人は初対面で仲良くなるなんて無理、
と思い込んでいませんか?

 

 

いくつかのコツを掴めば
口下手でも初対面で仲良くなれるんです。

 

 

 

人と仲良くなる、人から好かれるようにするには
ポイントがあります。

 

 

 

まずは笑顔で接することです。

 

 

 

仏頂面でつまらなそうにしている人とは誰でも
話したいと思いませんよね。

 

 

 

まれに余計興味がそそられるという人もいますが、
一般的には笑顔の人の方が話しやすいと感じるでしょう。

 

 

 

相槌を打つことも大切です。

 

 

会話法として、相手7割自分3割で話すのが
相手に好感を持たれやすい話し方と言われます。

 

 

 

自分のことばかり話す人は敬遠されるので、
これは口下手な人ほど有利かもしれません。

 

 

 

相手の話の流れに合わせて相槌を打ちながら、
ところどころ自分のことも話してみる、すると相手も
あなたとの会話を心地よく感じてくれます。

 

 

 

口下手な人は相手と話すときにどこを見たらいいか
わからないと感じている人も多くいます。

 

 

 

まっすぐに相手の目を見て話すことは
自分の真剣さ、誠実さがアピールできますが、
初対面で話すときにはふさわしくありません。

 

 

 

初対面なら威圧感すら与えてしまうこともあるので、
相手の首元のあたりを見るのがいいでしょう。

 

 

 

あまり凝視していても不自然なので、
首元やネクタイを見たり、時々目を見る
ようにするとちょうどいいでしょう。