初対面で印象が悪い人の特徴

初対面で印象が悪い人の特徴

 

初対面の印象が悪い人がどんな人かと考える時には、
初対面の印象がいい人がどんな人であるかを考える
ことで明確になります。

 

 

 

好印象の人の逆を考えればいいわけです。

 

 

 

印象がいい人の特徴として、
まずあげられるのは笑顔です。

 

 

 

ムスッとしかめっ面をしていれば話しかけづらく、
どうしてもとっつきにくい印象を与えてしまいます。

 

 

 

ニコニコして挨拶してくれる人に
悪い印象を抱く人は少ないでしょう。

 

 

清潔感があることも大切ですね。

 

 

 

外見ももちろんですが、
不快なにおいや服装などもそうです。

 

 

 

必要以上の化粧や金髪などもおしゃれでは
あるかもしれませんが第一印象はよいとは
いえない気がします。

 

 

 

出会ったばかりなのに
自分のことばかり話す人はどうでしょうか。

 

 

 

やはり好印象ではないかと思います。

 

 

 

そういう意味では聞き上手や気配り上手、
空気が読めることもとても重要です。

 

 

 

 

第一印象で決まってしまうことはとても多く、
あとからそのイメージを覆すことは簡単ではありません。

 

 

 

日頃から周りをよく観察してみましょう。

 

 

 

 

たとえば店員さんの接客がいい時は
自然と気分もよくなるものです。

 

 

 

その時の店員さんの何がよかったのかを
気にかけてみるといいかもしれません。

 

 

 

笑顔やハキハキした受け答えなどヒントが
見つかるかもしれませんね。