初対面で絶対にやってはいけないこと

初対面で絶対にやってはいけないこと

 

初対面の人に、絶対に好かれなければならない
ということはありませんが、できるなら、嫌われないよう
気をつけたほうが、あとあと何かと有利に働くものです。

 

 

もしかしたらその人とそのあと仕事上の付き合いが
長くなるかもしれませんし、自分にとって有益な情報を
もってきてくれないともかぎりませんからね。

 

 

ですから、初対面では
以下のことを絶対にしないように気をつけましょう。

 

 

 

まず第一に、自分の話ばかりしないこと。

 

 

これは特に、相手が自分の好きなタイプだったり、
相手に対して優位にたちたいといったときに無意識に
おこなってしまいがちな行動なのですが、初対面でこれを
行うと、ほぼ確実に悪い印象を相手にあたえることになります。

 

 

 

初対面で自分の話ばかりしている人は、自分勝手で
傲慢、わがままな印象で嫌われてしまいますよ。

 

 

 

また逆に、相手を質問攻めにするのもご法度です。

 

 

年齢は? 住所は? 特技は? 地元は? ・・・・・・等々

 

矢継ぎ早の質問は、まるで尋問です。

 

 

 

会話はバランス、キャッチボールと心得て、
喋りすぎも聴きすぎも控えましょう。

 

 

 

さらに、外見的な特徴を指摘するのもよくありません。

 

 

 

太っている痩せている、つり目タレ目、
背が高い低いなどは、男女ともどもよからぬ
誤解を招きますから避けましょう。