名刺交換での注意点

名刺交換での注意点

 

社会人ならば、名刺を交換する機会は山ほどあるでしょう。

 

 

ですが、名刺を降下する際にもしっかりと
注意点を把握しながら交換をしなければいけません。

 

 

 

名刺交換でもルールこそは無くとも、
相手が不快に思ってしまう行為があるのです。

 

 

 

まず、名詞とは自分の身分を明示する言わば、
自分の分身みたいなものです。

 

 

 

ですから、名刺交換がなされた際にすぐに財布にしまわれてしまう
というのは実は相手が不快にこそ思わない行為ですが、
さびしい感情を抱いてしまったり、そっけない人なのだなと
思われてしまう可能性があるのです。

 

 

 

ですから、まずは注意点としては交換した名刺は
すぐにしまわないようにすることが大切です。

 

 

 

ですが、単にしまわなければいいというものではなく、
やはり一度は一瞥するなどして目を通しておくことも必要でしょう。

 

 

 

また、テーブルや机などがある場面で名刺交換がなされている
のでしたら、その名詞はすぐにしまわずにテーブルの上に一度
置いておくのが相手に不快に思われずに済むみたいです。

 

 

 

このように、名刺交換ではすぐにポケットなどにしまわずに
一度目を通して交換することが相手に変に見なされない
ように名刺交換ができる作法なのです。