第一印象を良くする声の出し方

第一印象を良くする声の出し方

 

第一印象を良くする声の出し方は、
はっきりと聞き取れる声で話すことです。

 

 

 

声の第一印象が良いと、全体的に良い印象を
与えることができるので、第一印象を良くする
声の出し方はとても大事です。

 

 

 

力強くはっきりと話すと良く、そうすると
相手に対して大きな説得力を持ちます。

 

 

 

最初の一声が良い感じに決まれば、その後も
良い感じで喋り続けられる相乗効果があります。

 

 

 

一番悪いのは、声がこもってしまったり、
不明瞭になることです。

 

 

 

第一印象をよくする第一声を上手く出すには、
しっかり準備してから声を出すことが大事です。

 

 

 

準備とてしは、話し始める少し前に、
軽く鼻から息を吸っておくことです。

 

 

 

話す前に、吸って軽く止めるか、少し吐いて声を出すと良く、
そうすると声を出す前に少し落ち着ける効果があります。

 

 

 

鼻から吸うと腹式呼吸になり、リラックスできます。

 

 

 

話す前には深い呼吸をしておくのが良く、
緊張が緩和できます。

 

 

 

あらかじめ口を軽く開いて表情を作ってから
声を出すという方法も効果的です。

 

 

 

相手の目を見て唇の両端を軽く上げ、少し口を開けてから
声を出すと、第一印象を良くする声の出し方がうまくできます。

 

そうすると爽やかな声になります。